obidome | 帯留


侘茶 TOP > 津田 清和



作家名 :津田 清和(キャスト・フュージング)
素材  :ガラス
サイズ :約23mm×23mm 厚さ9.5mm
穴の口径:約10.5mm×2mm
箱サイズ:93×73×40mm(桐箱外径)


“ 侘茶 ” と名付けられたガラスの帯留
お抹茶にミルクをそそいだような色味から そっとのぞく銀彩、
幾重にも重ねられ現れたその質感は、金属(銀)の焼き付けにより表現されたもの。
あしらいの銀が、時間が経て変化する表情も どうぞお楽しみください。

*『七緒』vol.34号 掲載作品です

販売価格 22,110円(税込)
型番 k_tsuda_006

SOLD OUT

津田 清和 kiyokazu tsuda

1973年
生まれ
1997年
関西大学法学部 法律学科卒業
2002年
金沢卯辰山工芸工房 ガラス工房 入所
2005年
富山ガラス工房 勤務
2008年
奈良県葛城市にて独立

硝子と他の鉱物が織りなす表情を纏った帯留です




Item Search
Shopping Cart

» カートを見る

obidome blog

帯留ブログ

Feed : RSS