obidome | 帯留


雪(雪華) TOP > 小川 郁子



作家名 :小川 郁子(江戸切子作家)
素材  :ガラス・台座シルバー 925
サイズ :約18mm×22mm 厚み12mm
箱サイズ:52mm×60mm×26mm(外径)


黒の被せガラスに江戸切子の技法、カットを施した “ 雪華 ” の帯留。
空から舞い降りる “ 雪の結晶 ” をモチーフに制作されています。
雪の季節はもちろん、盛夏の頃には一段と涼やかな装いでお召しになれます。
浮かび上がるカットが、スッキリとシャープな印象で、帯の表情を引き締めて くれます。
銀線細工作家、松原智仁氏による ひとつひとつの形に合わせて、繊細かつ丁寧
な手作業により制作された台座です。


*ご注文について*
こちらの作品は、ご注文を承ってからの制作となります。
納期等は 下記の “ お問い合わせ ” からお願いします。
サイズ表記は目安です、大きさによって価格が変動する場合がございます、
ご了承ください。

販売価格 48,600円(税込)

箱について


小川さんの作品を購入して頂いたお客様には、こちらの“ 桐箱 ”に入れてお届けいたします。
※画像はイメージです。

小川 郁子 ikuko ogawa

1973年
東京都新宿区に生まれ 江東区育ち
1996年
上智大学文学部心理学科卒業
江戸切子 小林英夫に弟子入りする
2010年
日本伝統工芸展 日本工芸会奨励賞 受賞
  • 日本工芸会正会員

小さな切子の帯留です。
さりげないけれど、ちょっと主張するガラス
着物を着るのが少しでも楽しくなってもらえるとうれしいです。




Item Search
Shopping Cart

» カートを見る

obidome blog

帯留ブログ

Feed : RSS