obidome | 帯留


顔面多面体帯留(4):銀 TOP > スナ フジタ



作家名 :スナ フジタ(陶磁器)
素材  :陶器
サイズ :約30.5mm×34.5mm 厚さ14mm
穴の口径:約13mm×2mm
箱サイズ:約93×73×40mm(桐箱外径)


ユニークなネーミングの “ 多面体顔面 ” 帯留
その名の通り、面取りされた所には たくさんの動物のお顔が。(+ひとり)
皆 正面をむいている様子がなんとも不思議な愛嬌を感じる帯留です。
側面にさりげなく銀彩がほどこされています。

作品に施された絵柄は、輪郭線を針で引っ掻き 化粧土を埋め込み掻き落とす“ 象嵌 ” や、
色化粧土を使って直接筆で絵を描いたりと、さまざまな技法を用いて制作されています。

*こちらの作品は側面の一部にシルバーの装飾を施しているため、変色や摩擦などで汚れる場合がございます、
お取り扱いにはご注意くださいませ。

* 『 スナ フジタ 』は、 陶芸家・藤田匠平+山野千里 によるユニットです


販売価格 SOLD OUT
型番 s_fujita_016

SOLD OUT

桐箱について


こちらの“ 桐箱 ”に入れてお届けいたします。
※画像はイメージです。

スナ フジタ

藤田 匠平

1968年
和歌山県生まれ

京都市立芸術大学陶磁器専攻卒

山野 千里

1977年
大阪府生まれ

京都市立芸術大学陶磁器専攻卒

2014年 フジタチサトからスナ フジタに改名
スナ フジタの作品は、大切な高価な帯を傷めない様に、
帯留の裏をツルツルに仕上げております。
それはいつもより以上にツルツルです。
御手からツルリとすべり落とさぬ様、お気をつけ下さいませ。




Item Search
Shopping Cart

» カートを見る

obidome blog

帯留ブログ

Feed : RSS